俺の塩!?~目標達成まであと470ネタ!~
 
今年の目標! JUNK、JUNK2の番組に500ネタ送る事です!
 



大会

こんばんは。ZigZagめぇーんです。
皆さん、僕の趣味の一つにカードゲームがあるのは、知ってますよね。
知ってるよね?(ウザっ!)
という訳で、行ってきました。
デュエル・マスターズというカードの大会に。
30分前に到着したのですが、そこは、

店自体が小さいので、参加人数も16名と少ない!

しかも、10人しか集まりませんでした(爆)
それより、店自体が狭いという事で、10人でほぼすしずめ状態。
やることがない空き時間を利用して、他の人と、戦うことにして見ました。
女の子らしく、小学校中学年で、「けっこうやってます!」という感じのオーラ。そして、決闘(デュエル)開始!
・・・圧勝ですた。(^3^)
なんせ、相手は、コストの重いものばかりで、デッキの回り(展開)が遅くて、僕は、超速攻デッキだったので、あれよ、あれよという間に、相手は丸腰に。そして、トドメをさせました。
そんなこんなで、対戦相手を決めるためのくじ引きタイム。
最大16人と想定したので、10人中6人は、1回戦をとばすという難逃れな感じの方法でした。
ラッキー!と思いきや、8番をヒイタ僕は、マトモに1回戦からやるハメに・・・。
最初の相手は、小学校中学年くらいの男の子。
「よろしくおねがいします!」と言ったら、その男の子は、軽めに挨拶をして、デッキをシャッフルし始めた。
さぁて、これからが本番です。
2回先取で次にいけます。
「ジャンケンポンッ!」
負けたよー。負けたよジャンケンで。まぁいいや。
早速開始!
1分後。その男の子の兄らしき人が一言。
「5ヶ月ぶりにこれやったけど、楽しいな。お前もだろ?」
へ?マジっすか? iマジっすか?
そして、
兄「お前ここで優勝したことあったよな。」
弟「うん。4月くらいに!」

アベベベベベベッ!
・・・この時僕は、汗をダラダラとかき、脇汗も、とめどなく出ており、足もガクガクしておりました。
そんな時に追い討ちをっ!
でも、僕は全てカバー出来ないが、ポーカーフェイスで難を逃れて何とか勝利。勝、負、勝、で見事勝利。
2回戦に行ったんですけど、なんかー、
負けちゃいました(゜3゜)
1回目は、勝ったものの、2回目、3回目はダラダラと連敗。
そのまま負けました。
原因は、相手にブロッカーという、プレイヤーを護衛するヤツが結構いた事と、俺のクリーチャーのパワーより、はるかに高いヤツがしょっぱなから出て、バンバンと打ち砕かれた、という事。
惜しいッ!非常に惜しかった。でも、来週もあるみたいなので、それにまた出ようかと思います。
ZigZagめぇーんでした。



10月10日(月)22:33 | トラックバック(0) | コメント(2) | お笑い関連 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメント

DMなら昔やっとった

昔、DMをやっていたので…
あ、僕は、レアカード一枚のデッキで学校で一位を争うほどの策略家でした
どうでもいい話はさておき、現代でも通用するか微妙なアドバイス
僕のやっていた頃の速攻デッキならば、
闇と水
闇と火
がオーソドックスでした
水はブロックされないモンスターを中心にスネークアタックでシールドを一気に破壊
防御は相手モンスターを手札に戻す系のカードとエメラルで「よし、デーモンハンド」とか嘘をつきつつシールドトリガーをはる
エメラルをあてにして、ホリースパークを入れるというもありですね
火は、クリティカルブレードやスレイヤーでブロッカーを潰しつつ、火の速攻+スネークアタック
これがオーソドックスでしたね
僕は、前者で、キャンディドロップを使って嘘とハッタリで勝ってましたね
友人からは、「うぜえ」と言われまくってました

まぁ、現在のDMで通用するかわかりませんが…


 by オーディン | 10月11日(火)20:01

オーディンさんありがとうございます!

こんばんは!ZigZagめぇーんです。
僕大会で使ったデッキは、火単色+光(レインボー2枚だけ)入った超速攻デッキでしたけど、
スピードアタッカーや、火炎流星弾など、6ターンくらいで終わるデッキでしたけど、今は、それなりに使えるカードが多くなったので、若干組みやすくなってると僕は思います。
でも、新たなTCGも出てきてる(ディメンション0など)も、そこそこブームになってるんで、結構やり応えがあります。もう一回言いますが、ディメンション0は、本当に、小学生でもこのルールを覚えられますので、是非やってみてはいかがでしょう?(ディメンョン0は、プロになったら、大会でそれなりの成績を出せたら賞金がもらえます。) 


 by ZigZagめぇーん | 10月12日(水)19:37


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン